Home > 技術技能向上 講習のご案内

技術技能向上講習

【新規】増改築相談員研修会

申込締切
2020年1月30日(木)
実施日
2020年2月14日(金)
受講料
組合員27,000円/組合外33,000円
受講資格
住宅の新築工事又はリフォーム工事に関する実務経験を10年以上有するもの。
住宅建築の実務経験とは
•新築住宅の設計、施工、施工管理(共同住宅も可能)
•住宅リフオームの設計、施工、施工管理(共同住宅も可能)
•住宅設備機器に関する設計、施工、施工管理
(なお、営業、住宅の解体、足場の設置、資材運搬、等は対象外です。)
必要な作業
増改築相談員は、住宅リフオームに関する技術的な知識と消費者からの相談に必要な「相談技術」「関連融資・税金」「住宅の点検と補修」等の知識、増改築に関する最新情報等を総合的に学習します。
住宅の新築工事又はリフオーム工事に関する実務経験を10年以上有し、住宅リフオーム工事に関する専門知識を修得するための研修を受講し、考査に合格すると、増改築相談員として登録されます。登録情報については、インターネットで消費者が閲覧できます。(希望者のみ)
増改築相談員は、登録期間を5年間としており、5年毎に更新研修会の受講をお願いしております。新しい技術や知識を修得し、消費者から「安心できる住宅リフオームの相談先」として期待されています。
この制度は、昭和60年度から始まり、現在、全国で約14,000人の方が増改築相談員として登録されています。
修了証見本
修了証は3月頃、所属組合を通して送付いたします。組合外の受講生については、当センターより直接郵送致します。
講習内容
一般知識編/一般知識編2/最新情報編/関連融資•住宅の税金/トラブル事例とその対応/介護保険における住宅改修/考査